集客の基礎理論

モテモテ居酒屋集客研究所

HOME > 集客概論・ノウハウ

集客の基礎理論

集客の基礎理論何をどう売ればお店の売上げを上げることが出来るのか?

何をすればお客様をたくさんお店に集めることが出来るのか?

それを考える時には、メニュー構成と価格帯、新規客とリピーター対策、客数や客単価、一品単価と購入点数、座席数と回転率、営業時間と営業日数などなど、さまざまな項目が頭に浮かんで来ます。

もちろん、どれも大変重要な要素で、それぞれについて対策を考えなければなりませんが、ただやみくもに、「うちは客単価が低いから価格帯を上げよう。」「リピーター対策でポイントカードを導入しよう。」などと、適当に対策を打って売上が上がれば誰も苦労はしません。

数値を把握することはとても重要ですが、それはあくまでも効果測定のため。何かの対策をする前には、「物を買うのは人であり、それを売るのも人である。」という大前提に基づき、人が物を買う時、どこかに集まる時の心理やメカニズムをよく理解しておくことが重要です。

それに則して、さまざまな対策を打つことが、効率良く売上を上げるための近道なのです。

風呂桶理論

ザイアンスの熟知性の法則

見込み客と知り合いになるべし

豊かな人間関係が売上を創造する

営業時間、販売方法を増やせばお客は増える。

とにかく顔を出すべし

飲食店の集客の流れとは

顧客生涯価値を考える

上位2割のお客様を徹底的にひいきすべし

記憶に残る工夫をすべし

自分の情報を発信すべし

人は知らないものは買わない

人は知らないものは買わない(その2)

人は知らないものは買わない(その3)

人は知らないものは買わない(最終話)

自店のウリを明確にすべし

自店のウリを明確にすべし(その2)

4Pを考える

4Cを考える

コミュニケーションについて考える

コンサルトについて考える

サービスのカスタマイズについて考える

サービスのカスタマイズについて考える(2)


メルマガ登録

当サイトを運営する「モテモテ居酒屋集客研究所」が発行する無料メールマガジン、「小さな飲食店がモテモテになる方法」では、小さな飲食店が繁盛するために必要な

新規客獲得方法、リピーター対策、メニュー対策、客単価アップ対策
飲食店関連ニュース、販促・メニュー事例、ツールや教材の紹介

などの情報を、週に1~2回の頻度で無料配信していきます。

今なら、読者登録していただいた方、全員に、客単価アップマニュアル「小さな飲食店が、今すぐできるかんたん客単価アップ法33連発!」のダイジェスト版(PDFファイル・A4版21ページ)を無料プレゼント中です。

購読解除も簡単に出来ますので、下のフォームより、お気軽にご登録ください。

メールマガジン登録
メールアドレス
お名前
業種
powered byメール配信CGI acmailer

関連サイト

モテモテ居酒屋の集客ガイド

当サイトを運営する、モテモテ居酒屋集客研究所の公式サイトです。集客サービスの詳細をご覧ください。

FACEBOOKページ

飲食店の集客に関するニュース、居酒屋等の販促、広告事例などを紹介しています。ぜひいいね!をお願いします。

サイト内検索

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP