POP、ポスターを使うべし

モテモテ居酒屋集客研究所

HOME > 客単価アップ対策

POP、ポスターを使うべし

【小さな飲食店必見】当サイト運営のモテモテ居酒屋集客研究所オリジナル教材

1日20人の来店客があるお店の客単価が200円上がったら、客数は同じでも「毎月10万円」売上げが上がります。そのために有効な33の客単価アップ法を、事例画像を交えて詳しく解説しています。 詳細は下記バナーをクリックしてください!

客単価アップマニュアル


POP、ポスターを使うべしテーブルの上に置いてあるスタンド式やシール型のPOP、各種のポスター。

酒屋さんから配布された酒類関係のものをよく見かけますが、あれは客単価アップに有効なのでしょうか?

もちろん、そのお酒が注文されやすくなる効果はあると思いますが、それを使う事で、1人当たりの点数が増えることはあまりないんじゃないかと思います。

まあ、ノリで飲んでみて美味しいから飲み過ぎちゃったということはあるかもしれないですが、基本は試し飲みで、後はいつも飲むお酒の量が減るだけのような気がします。(あくまでも私の考えですが)


しかし、そろそろ帰ろうかという時に頼む商品、たとえば〆のご飯物や、スープ、デザートなどをクローズアップするには、とても有効なツールだと思います。

飲んでいる時は、いつまでもメニュー表を開いている訳ではありませんので、〆やデザートの事など忘れている場合もあります。そんな時にテーブルの上や壁などにあると、「じゃあ頼もうか。」となる確率が高くなる訳です。

また、お店のイチオシ商品や、新商品をアピールするのにもとても有効です。
メニュー表にはたくさんの商品が載っていますので、いくらおすすめや名物と書いても、どうしても他の商品の中に埋もれがちになります。

「イチオシ!」、「新商品!」と書いたPOPでピックアップすることで、「お!これも食べてみる?」という気分になるのです。

酒屋さんからいただいたものを活用するのはとても良い事ですが、あまり多く使い過ぎると逆に目立たなくなります。もし自店で売りたい商品のPOPを用意出来るなら、そちらを優先して使う事を考えましょう。


メルマガ登録

当サイトを運営する「モテモテ居酒屋集客研究所」が発行する無料メールマガジン、「小さな飲食店がモテモテになる方法」では、小さな飲食店が繁盛するために必要な

新規客獲得方法、リピーター対策、メニュー対策、客単価アップ対策
飲食店関連ニュース、販促・メニュー事例、ツールや教材の紹介

などの情報を、週に1~2回の頻度で無料配信していきます。

今なら、読者登録していただいた方、全員に、客単価アップマニュアル「小さな飲食店が、今すぐできるかんたん客単価アップ法33連発!」のダイジェスト版(PDFファイル・A4版21ページ)を無料プレゼント中です。

購読解除も簡単に出来ますので、下のフォームより、お気軽にご登録ください。

メールマガジン登録
メールアドレス
お名前
業種
powered byメール配信CGI acmailer

関連サイト

モテモテ居酒屋の集客ガイド

当サイトを運営する、モテモテ居酒屋集客研究所の公式サイトです。集客サービスの詳細をご覧ください。

FACEBOOKページ

飲食店の集客に関するニュース、居酒屋等の販促、広告事例などを紹介しています。ぜひいいね!をお願いします。

サイト内検索

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP