回数券を売るべし

モテモテ居酒屋集客研究所

HOME > 客単価アップ対策

回数券を売るべし


ビールチケット喫茶店で売っている10杯分のお値段で11杯飲めるというコーヒーチケット。

これを生ビール等のドリンクで行う方法も客単価アップには有効です。

10杯分のお値段で11杯飲めるということは、約9%の割引となりますが、回数券は、引越しや紛失、期限切れなどの理由で、全部使わない人が意外に多くいるものです。

つまり、実質上の割引率はもっと低く、場合によっては、ほとんど割引せずに済むこともあるかもしれません。

もし、私が店主なら、5000円(生ビールが1杯500円の場合)の販売価格を、さらに値引きして「5000円が特別価格の4800円!さらに1杯分お得!」とアピールするでしょう。

この場合、計算上は13%の割引になりますが、上記の理由から10%程度に収まるでしょうし、チケットが余れば●●になるのです。

お金を先に回収できるのは良い事ですし、ビールを10%引きにするぐらいで、●●してくれるのなら安いものです。

また、ドリンク以外にも、ランチや定食等、同じ値段の商品の回数券を発売することも考えられます。

自分で使うだけでなく、プレゼント用としても需要があるかもしれませんし、自店で行うイベントの景品としても利用が可能ですので、積極的に導入してみましょう。

ヤフーショッピングや楽天等で、「回数券」等のキーワードで検索すれば、さまざまな種類の回数券が1冊(100セット)1000円強で販売されていますので探してみて下さい。

 

●●についての詳細は、下のマニュアルで解説しています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

【小さな飲食店必見】当サイト運営のモテモテ居酒屋集客研究所オリジナル教材

1日20人の来店客があるお店の客単価が200円上がったら、客数は同じでも「毎月10万円」売上げが上がります。そのために有効な33の客単価アップ法を、事例画像を交えて詳しく解説しています。 詳細は下記バナーをクリックしてください!

客単価アップマニュアル


メルマガ登録

当サイトを運営する「モテモテ居酒屋集客研究所」が発行する無料メールマガジン、「小さな飲食店がモテモテになる方法」では、小さな飲食店が繁盛するために必要な

新規客獲得方法、リピーター対策、メニュー対策、客単価アップ対策
飲食店関連ニュース、販促・メニュー事例、ツールや教材の紹介

などの情報を、週に1~2回の頻度で無料配信していきます。

今なら、読者登録していただいた方、全員に、客単価アップマニュアル「小さな飲食店が、今すぐできるかんたん客単価アップ法33連発!」のダイジェスト版(PDFファイル・A4版21ページ)を無料プレゼント中です。

購読解除も簡単に出来ますので、下のフォームより、お気軽にご登録ください。

メールマガジン登録
メールアドレス
お名前
業種
powered byメール配信CGI acmailer

関連サイト

モテモテ居酒屋の集客ガイド

当サイトを運営する、モテモテ居酒屋集客研究所の公式サイトです。集客サービスの詳細をご覧ください。

FACEBOOKページ

飲食店の集客に関するニュース、居酒屋等の販促、広告事例などを紹介しています。ぜひいいね!をお願いします。

サイト内検索

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP