値下げと値上げを併用すべし

モテモテ居酒屋集客研究所

HOME > 客単価アップ対策

値上げすべし

長く営業をしていると、一部商品、または殆どの商品を値上げすべきタイミングが必ずやってきます。

これからも消費税はどんどん上がるでしょう。小さな飲食店は内税にしている場合が多いので、消費税率が改定される場合は、否が応でも、値上げせざるをえない状況になるはずです。

それ以外にも原材料費などの経費の高騰で、どうしても値上げしなくてはならない、または、メニューの見直しをする際に、同時に価格帯も変更するという場合もあるでしょう。


そんな時に、「原材料費高騰のため、ナンタラカンタラ、何卒、ご理解のほど宜しくお願いいたします。店主」と値上げを知らせる貼り紙を貼るような行為をしてはいけません。

全品、大幅に値上げするならまた話しは別ですが、一部商品の値上げをするくらいで、わざわざ、お客様のデメリットになることを知らせる必要はないのです。

ほとんどのお客様は値上げしたことに気がつかない、あるいは気がついても30円や50円値上げしたことで、いちいち気にしません。

もちろん、極端に値段に敏感なお客様は離れていくかもしれませんが、それは極々一部。客足にはほとんど影響はないため、客単価が上がることで、売上げのアップにつながるわけです。

効果的な値上げの方法とは?

とは言っても、ある日突然、値札だけ貼りかえるような行為は気が引けるという方のために、効果的な値上げの方法をご紹介しましょう。

商品の値上げをする場合は、

1、値上げする商品の中で主なものは、量や盛り付けなどを工夫して新たな価値観を持たせる。

2、出来れば一部商品名も変更する。

3、新商品を導入してメニューの鮮度を上げる。

4、当然、メニューブックもリニューアルする。

5、値上げ前と値上げ後に、メニューリニューアルキャンペーンを行い販促に役立てる。

と、ここまで取り組むことです。


ただ値上げをするだけではなく、新たな価値観をプラスして、お客様のメリットになることも提供する。値上げする場合には、ぜひ覚えておきたいポイントです。


メルマガ登録

当サイトを運営する「モテモテ居酒屋集客研究所」が発行する無料メールマガジン、「小さな飲食店がモテモテになる方法」では、小さな飲食店が繁盛するために必要な

新規客獲得方法、リピーター対策、メニュー対策、客単価アップ対策
飲食店関連ニュース、販促・メニュー事例、ツールや教材の紹介

などの情報を、週に1~2回の頻度で無料配信していきます。

今なら、読者登録していただいた方、全員に、客単価アップマニュアル「小さな飲食店が、今すぐできるかんたん客単価アップ法33連発!」のダイジェスト版(PDFファイル・A4版21ページ)を無料プレゼント中です。

購読解除も簡単に出来ますので、下のフォームより、お気軽にご登録ください。

メールマガジン登録
メールアドレス
お名前
業種
powered byメール配信CGI acmailer

 

関連サイト

モテモテ居酒屋の集客ガイド

当サイトを運営する、モテモテ居酒屋集客研究所の公式サイトです。集客サービスの詳細をご覧ください。

FACEBOOKページ

飲食店の集客に関するニュース、居酒屋等の販促、広告事例などを紹介しています。ぜひいいね!をお願いします。

サイト内検索

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP