デザートを導入すべし

モテモテ居酒屋集客研究所

HOME > 客単価アップ対策

デザートを導入すべし

【小さな飲食店必見】当サイト運営のモテモテ居酒屋集客研究所オリジナル教材

1日20人の来店客があるお店の客単価が200円上がったら、客数は同じでも「毎月10万円」売上げが上がります。そのために有効な33の客単価アップ法を、事例画像を交えて詳しく解説しています。 詳細は下記バナーをクリックしてください!

客単価アップマニュアル

 

デザートを導入すべし大手チェーンやちょっと気が利いた居酒屋では、必ずデザートカテゴリーの商品を豊富に揃えています。
それは何故か?もちろん『売れる商品だから』です。

デザートは別腹と言います。お酒やつまみで多少お腹がいっぱいになっても食べたくなる、いやお腹がいっぱいだからこそ、最後に口直しでさっぱりしたいと思う人が必ずいます。

もし、あなたのお店にデザートがないのであれば、今すぐに導入を検討しましょう。

あと一品の提供で客単価アップを図りたいと思うのは、飲食店なら当然の事。メニューの工夫でそれを実現しようと思うのであれば、既存の商品カテゴリーの中で考えるより、デザートを導入した方がはるかに即効性があるでしょう。


何も凝ったパフェやケーキじゃなくても良いのです。バニラアイスやプリン、杏仁豆腐など市販のものに、シロップやクリームをかけたり、葉っぱなどで飾りつければ一丁上がり。調理の手間も少ないので、まず1回は試す価値があります。

以前ある居酒屋で、ジャイアントコーンをクラッシュさせたものをお皿に並べ、チョコシロップをかけて出していたお店がありました。(それなりに美しい見栄えでした。)こんな手抜き?デザートでも、用意して知らせてあげれば売れるのです。


女性客やお子さんはもちろんの事、最近はスイーツが好きな男性も増えて来ています。

テーブルの上に置くスタンドポップや挿しこみメニューでアピールすれば、相当量の出数があるでしょう。

「うちはそんな客層じゃない。」と決め付けずにぜひチャレンジしてみて下さい。


メルマガ登録

当サイトを運営する「モテモテ居酒屋集客研究所」が発行する無料メールマガジン、「小さな飲食店がモテモテになる方法」では、小さな飲食店が繁盛するために必要な

新規客獲得方法、リピーター対策、メニュー対策、客単価アップ対策
飲食店関連ニュース、販促・メニュー事例、ツールや教材の紹介

などの情報を、週に1~2回の頻度で無料配信していきます。

今なら、読者登録していただいた方、全員に、客単価アップマニュアル「小さな飲食店が、今すぐできるかんたん客単価アップ法33連発!」のダイジェスト版(PDFファイル・A4版21ページ)を無料プレゼント中です。

購読解除も簡単に出来ますので、下のフォームより、お気軽にご登録ください。

メールマガジン登録
メールアドレス
お名前
業種
powered byメール配信CGI acmailer

関連サイト

モテモテ居酒屋の集客ガイド

当サイトを運営する、モテモテ居酒屋集客研究所の公式サイトです。集客サービスの詳細をご覧ください。

FACEBOOKページ

飲食店の集客に関するニュース、居酒屋等の販促、広告事例などを紹介しています。ぜひいいね!をお願いします。

サイト内検索

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP