飲食店の集客・販促・客単価アップ対策|モテモテ居酒屋の集客ガイド

オリジナル売上げアップマニュアル販売中! 小さな飲食店経営者の方はぜひお読みください!

客単価アップマニュアル

小さな飲食店のメニュー表作りのポイントを徹底解説!

メニュー表で最も訴えるべき内容、1番目立たせる商品、商品分類(カテゴリー)の仕方、商品名や商品説明文のポイント、価格設定の考え方、平均単価やお客様一人当たりの注文点数を上げるためのテクニック等、「売れるメニュー表」作りのポイントを、具体的に分かりやすく説明しています。

A4サイズ48ページのボリュームで1980円とリーズナブル。 詳細は下のアドレスをクリックしてご覧ください!

シロウトでも3日で出来る!売上げを上げるための飲食店メニュー表作り12のポイント

客単価アップマニュアル

【小さな飲食店必見】客単価アップ対策マニュアル !

1日20人の来店客があるお店の客単価が200円上がったら、客数は同じでも「毎月10万円」売上げが上がります。そのために有効な33の客単価アップ法を、事例画像を交えて詳しく解説しています。 詳細は下記アドレスをクリックしてください!

小さな飲食店が今すぐできる かんたん客単価アップ法33連発!


美味しい料理とおもてなしだけでは、飲食店のお客様は増えない

こんにちは!モテモテ居酒屋集客研究所のハーレム平岡です!

この度は、当サイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

現在は、小さな飲食店にとって、とても厳しい環境になりつつある

「美味しい料理を作り、心を込めておもてなしをすれば、お客様は来てくれる。」

飲食店業界では、昔からよく聞く言葉です。これは、ある意味では間違っていませんが、今後は、それだけで満足出来る売上をキープすることは、とても難しくなっていくでしょう。

現在は、ほんの小さな街にも、多店舗展開をする居酒屋チェーンが出店する時代です。また、ファミレスやラーメン店チェーンでも、飲酒客を取り込むための品揃えを強化し、ここ数年は、牛丼、コンビニ、ファストフード店なども、ちょい飲み市場に参入して来るなど、異業種からのライバルも増えています。

このように競合店が増えていることに加え、日本の総人口の減少、若年層を中心とした飲酒離れ、個人の外食費や企業交際費の削減、中食(持ち帰り惣菜店、出前)の台頭など、居酒屋だけでなく、小さな飲食店全体を取り巻く環境は、年々さらに厳しくなっているのです。

「以前より外食の選択肢が増え」、「以前よりお客様が減り行く」中で、果たして、「美味しい料理を作り、心を込めておもてなしをすれば、お客様は来てくれる。」と、そんな受身な考えで、本当にこの厳しい時代を生き抜いて行けるでしょうか?

もちろん、美味しくてサービスが良いというだけで、ファンとして足しげく通ってくれるお客様も存在しますが、その人達だけを頼りにしていても、今までのように繁盛店になる事は出来ません。


とても大切な事なので、もう一度言います。

「美味しい料理を作り、心を込めておもてなしをすれば、お客様は来てくれる。」
もし、【今よりも】売上を上げたいと思うなら、この古い考えを心のより所にすることはやめて、もっと他の事に力を注ぐべきです。

お客様が満足して帰ってくれたら、自然にクチコミが広がり、徐々に売上が上がって行く。そんな夢のような話しなど、もはやあり得ないのです。

もし、あなたが、「そんな事はない。飲食店は、料理の美味しさとサービスが命。うちは、それで今まで運営して来た。」とお考えなら、ここ数カ月の売上の推移や、前年、その前年の売上との比較をしてみて下さい。多分、順調に売上を伸ばしていると言える方は、ほんの少数でしょう。

美味しい料理や、心を込めたおもてなしは、お客様に満足していただくためには、非常に重要な要素ですが、こと「売上を”上げる”」、「お客様を”増やす”」という話しになると、また別の問題なのです。

わかりやすく言うと、あなたが美味しい料理を作り、心を込めて接客し続けて来た結果が今の売上です。これまでのさまざまな工夫や、精一杯の努力に対するお客様の評価が、売上という数値になって表れていると考えて下さい。

もし、それが停滞や減少をしているとするなら、今のやり方を続けていて、売上が急に上がりだすことは、周辺の環境によほどの変化でもない限り、難しいと言わざるを得ません。

「今よりも」お店の売上を上げるためには

では、どうすればお客様が増え、売上が上がるのでしょうか?

最も有効なのは、「自力でお客様を集める」行動をすることです。もう少しかみ砕いて言えば、まだ来た事のない人には、「お店の存在を知らせる」「お店に来たくなるように仕向ける」。既存客に対しては、「お店の事を忘れないようにする」「お店にまた誘う」。こういった事を具体的に行動化していけば良いのです。

言ってみれば、極めて当たり前の事なのですが、意識的にこれを行っている飲食店は、そう多くはなく、大半の労力を、その日、来てくれるであろうお客様を迎えるための仕事(仕入れ、仕込み)や、お客様と接する仕事(調理・配膳、もてなし)に注いでいます。

あえて悪い言い方をすれば、「お客様が来てくれるのを待っているだけ」なのですから、労力を少し集客につぎ込めば、それだけでも、売上が上がらない訳はないのです。


想像してみて下さい。

もし、あなたが、たくさんの友達を作りたいと考えている時、家の中で、ただ黙って待っているのと、積極的に外に出て、自分から声をかけたり、紹介をお願いしたりするのとでは、どちらが友達が増えるでしょう?

今いる友達と、もっと会う機会を増やしたいと考えている時、ただ誘われるのを待っているのと、自分でメールや電話をしたり、飲み会やイベントを企画して誘うのとでは、どちらが会う機会が増えるでしょう?

答えは考えるまでもありません。それと全く同じ理屈です。集客などと言うと、途端に難しく感じるかもしれませんが、人と人とのつきあいとして考えると、根本はとても簡単な事なのです。

具体的にどうすれば良いのか?

「それは分かっているけど、具体的に何をどうしたら良いかが分からないんだよ・・・。」

そんな声が聞こえてきそうですが、ご安心下さい。このホームページでは、小さな飲食店向けの集客ノウハウや概念を、詳しく公開しています。まずは、じっくりとご覧いただき、ご自身で出来そうなものから取り組んでみて下さい。

ハーレム平岡

当研究所オリジナル教材を絶賛発売中!

【小さな飲食店のメニュー表作りのポイントを徹底解説したオリジナル教材を発売中です】

「売れるメニュー表」作りのポイントを徹底解説!

メニュー表で最も訴えるべき内容、1番目立たせる商品、商品分類(カテゴリー)の仕方、商品名や商品説明文のポイント、価格設定の考え方、平均単価やお客様一人当たりの注文点数を上げるためのテクニック等、「売れるメニュー表」作りのポイントを、具体的に分かりやすく説明しています。

A4サイズ48ページのボリュームで1980円とリーズナブル。 詳細は下のバナーをクリックしてご覧ください!

客単価アップマニュアル

【小さな飲食店必見】客単価アップ対策マニュアル!

1日20人の来店客があるお店の客単価が200円上がったら、客数は同じでも「毎月10万円」売上げが上がります。そのために有効な33の客単価アップ法を、事例画像を交えて詳しく解説しています。 詳細は下記バナーをクリックしてください!

客単価アップマニュアル

関連サイト

モテモテ居酒屋の集客ガイド

当サイトを運営する、モテモテ居酒屋集客研究所の公式サイトです。集客サービスの詳細をご覧ください。

FACEBOOKページ

飲食店の集客に関するニュース、居酒屋等の販促、広告事例などを紹介しています。ぜひいいね!をお願いします。

サイト内検索

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP